知ってるようで知らない正しいヘアケアの知識

痛んだ髪の毛を修復するのは難しい

痛んでしまった髪の毛を修復することは結構難しいですが、毎日のヘアケアで予防をすることはできます。シャンプーは地肌をマッサージするように洗い、古い角質と皮脂を洗い出しましょう。決して傷つけないように爪先で洗わないようにするのがポイントです。ちょっとしたヘアケアで髪の毛は見違えるようにきれいになります。続けることが大切ですね。

手軽にできるヘアケアとしてはヘアトリートメントパックがあります。これは薬局やドラッグストアでも売っていて、シャンプー・リンスのあとに使います。ヘアトリートメントパックをすると髪の毛全体がうるおいとツヤのあるようになり、キューティクルがきれいに出ます。周に1回程度のヘアケアですので自分へのごほうびにいかがでしょうか?

シャンプーとリンスも欠かせないヘアケアです。シャンプーがうまくできていないと頭皮に皮脂や汗、汚れがたまり、匂いや抜け毛の原因になります。髪の毛ではなく、頭皮を洗うように指の腹でシャンプーをすると洗いあがりのさっぱり感も違います。気持ちの良いヘアケアを心掛けましょう。

抜け毛や匂い、ぱさつき、白髪など

抜け毛や匂い、ぱさつき、白髪など髪の毛に対する悩みは人によって違いますよね。しかしその根幹にあるヘアケアはシャンプーが基本だったりします。シャンプーきちんと行わないとどんどん汚れがたまって髪の毛のトラブルがおきやすい状況になります。ヘアケアであれこれ手を出すよりもまずシャンプーを見直しましょう。

ヘアケアの悩みは一人でしまわないで誰かに相談してみるのも良いでしょう。ヘアケア専門のお店や美容室、皮膚科などでは相談会が行われていますので悩みがあったり、トラブルをかかえているようだったら相談してみましょう。

髪の毛にツヤがない、コシがないような気がするという方は食べ物や生活習慣に気をくばってみてはいかがでしょうか?なるべく早くに寝る、海藻などのミネラルが豊富なものを食べるなどもれっきとしたヘアケアです。ヘアケアを日々続ければ必ず何かしらの変化があると思います。